各種の健康診断(ヘルスチェック)を承っております。
法定健康診断(労働安全衛生法第66条、労働安全衛生規則第43−45条)を参考とした検診内容と費用は次のようになっています。
※健康診断内容で不明な点は、メールまたは電話でお問い合わせください。
・定期健康診断 簡単コース  7,000円(税別)  
・定期健康診断 標準コース  10,000円(税別)  
・採用時健診(雇入れ時の健康診断) 10,000円(税別)  
・生活習慣病(成人病)検診  20,000円(税別)  
・骨粗鬆(こつそしょう)症検診  5,000円(税別)  

◎「定期健診簡単コース」
  …労働安全衛生規則に準じています。(34歳以下・36歳〜39歳)

◎「定期健診標準コース」
  … 労働安全衛生法(平成20年4月1日改正)に準じています。 (35歳・40歳以上)定期健康診断項目

1. 既往歴及び業務歴の調査
2. 自覚症状及び他覚症状の有無の検査
3. 身長、体重、腹囲(平成20年4月1日改正項目)視力及び聴力の検査
4. 胸部エックス線検査及び喀痰検査
5. 血庄測定
6. 貧血検査 (赤血球数、血色素量)
7. 肝機能検査(GOT、GPT、γ−GTP)
8. 血中脂質検査
  ( LDLコレステロール(平成20年4月1日改正項目) 、HDLコレステロール、トリグリセライド)
9. 血 糖
10.心電図検査(安静時心電図検査)
11.尿検査(尿中の糖及び蚤白の有無の検査)

◎「採用時健診(雇入れ時の健康診断)」
  … 労働安全衛生法(平成20年4月1日改正)に準じています。 (採用時に行います)
「採用時健診」雇入れ時の健康診断では、検査項目の省略は認めらません。
また、喀痰検査は不要です。
雇入れ時の色覚検査は平成13年10月1日に廃止されました。

 パート・アルバイトについても、次の1.〜3.までのいずれかで、1週間の所定労働時間が 同種の業務に従事する通常の労働者の4分の3以上であるときは、健康診断を実施する必要があります。
 また、1週間の所定労働時間が、同種の業務に従事する通常の労働者の概ね2分の1以上であるときは、実施することが望ましいとされています。

1. 雇用期間の定めのない者
2. 雇用期間の定めはあるが、契約の更新により1年(注)以上使用される予定の者
3. 雇用期間の定めはあるが、契約の更新により1年(注)以上引き続き使用されている者
(注)特定業務従事者(深夜業、有機溶剤等有害業務従事者)にあっては6ヶ月

◎「生活習慣病(成人病)健診」
1.痛風検査(血液および尿)
2.糖尿病(HbA1c)検査(血液)
3.胃ペプシノーゲン検査(血液) 従来のバリウムによる胃透視に変わりうる検査です
4.便潜血反応2日法(便)
5.血管年齢(動脈硬化症)検査   を含みます

◎「骨粗鬆(こつそしょう)症検診
身長測定および胸椎・腰椎レントゲン
骨代謝マーカー(血中TRACP-5b)測定
DIP法
超音波法
の複合的検査を行っています。

当院では高齢化社会の日本で骨粗鬆症の早期診断と治療はとても重要と考えていま す。 また骨粗鬆症は閉経後の女性にとっては生理的現象でもあり、家族歴のある40歳代 からの女性は定期的に検査を行うことをおすすめします。

骨粗鬆症は、以前は骨密度の減少、構造異常が原因と考えられていましたが、 骨の強度を決定する要因として骨密度は7割程度の関与と考えられ骨密度だけの検査 では十分とはいえません。また、サプリメントを多用している方の中にカルシウムを とっているから大丈夫との方が多くいることは最も危惧している点です。 カルシウムの骨粗鬆症の治療推奨度は、ガイドラインでも最も低いもので思いこみに 注意していただきたいと思います。
参考サイト→http://www.richbone.com/kotsusoshosho/bs/index.htm


●オプション追加検査)
院内検査(下記は院内での検査が可能です。料金はすべて税別となります)
血管年令(動脈硬化度)検査
2,500円
生活習慣病(成人病)の検査としてとても有用です。
高血圧、高脂血症、糖尿病を心配されている方は是非一度検査して下さい。
※当院ではオムロンコーリン社製の検査機器を使用しています。
腹部超音波エコー検査
5,500円
肝臓・胆のう疾患で特に有用です
頸動脈超音波検査
2,500円
脳梗塞の予防に有効です。動脈硬化検査や頭部MRI検査などを組み合わせて、簡易脳ドックが可能です。
腫瘍マーカー
2,000円
(1検査につき)
各種癌に対する特異的な腫瘍マーカーを血液で調べます
AICS(アミノインデックス)検査   癌のリスクスクリーニング検査
男性5種 22,000円 胃がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん、膵臓癌
女性6種 22,000円 胃がん、肺がん、大腸がん、乳がん、子宮・卵巣がん、膵臓癌
消化器がんマイクロアレイ血液検査 90,000円 胃がん・大腸がん・すい臓がん・胆道がんを遺伝子発現プロファイルをもとにスクリーニングする検査
LOX-インデックス 12,000円 脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクの検査
       

※アミノインデックスがんリスクスクリーニング(AICS)は、血液中のアミノ酸濃 度を測定して、健康な人とガンである人のアミノ酸濃度のバランスの違いを統計的に解析して、ガンであるリスク(可能性)を評価する検査です。

検査方法:5ml程度の血液検査で、食事後8時間以上開けてアミノ酸含有サプリ・飲料・牛 乳・ジュース等の摂取を控えた状態での検査で、完全予約で行いま す。妊娠さ れている場合の検査はできません。
検査結果:結果は郵送でのご報告となり診察は特にありません。
※検査結果確認後、二次検査(精査)をご希望される方は紹介状を発行致します。

感染症検査(肝炎・エイズ・STDなど)   エイズ検査は、4,500円
リンクのエイズ検査・HIV検査と他の性感染症検査の普及をご覧ください。
   
院外検査 ( 下記検査は当院連携病院ですみやかに実施いたします )
CT, MRI, PET
---
検査部位・内容により異なっていますが、保険診療で5000〜10000円程度です。
又、迅速に (大抵は当日〜数日内に実施可能です) 検査を行っていただける病院・クリニックを適宜ご紹介いたします。
消化管内内視鏡検査(胃・大腸)
---
当院連携病院・または希望される施設へ要望に応じ紹介します。通常は検査実 施医師との連携の密な施設への紹介を心がけております。
 
   


神楽坂医院 

Copyright (C) 2003-2017 Kagurazaka-iin All Rights Reserved.


ようこそ♪神楽坂医院のWEBサイトへ。当医院は東京の神楽坂にあります。診療案内・・ペインクリニック(麻酔科)・整形外科・内科
お問い合わせ・ご来院お待ちしております。
[TOP] [医院紹介] [診療科目] [診療時間] [健康診断] [予防接種] [アクセス] [リンク]  〜東京 新宿 神楽坂